Information

ブログ

外壁塗装で気を付けるべき点とは?良い業者を選ぶコツとは?【工事保証の問題について】仙台市 外壁塗装・屋根リフォーム専門店スマートプラス

シーリング

皆様こんにちは。

仙台市の外壁塗装・屋根リフォーム専門店のスマートプラスで代表をしております和田と申します。

さて本日は、第一回目のシリーズ 外壁塗装で気をつけるべき点の最終章として、

3つ目のポイント  工事保証の問題について解説をさせていただきます。

外壁塗装や屋根塗装・リフォームを行う各社企業の工事保証は実に様々です。

仮にどの会社に工事を依頼したとしても、施工直後は綺麗に仕上がりますが、ちゃんと施工されていたかどうかの結果がわかるのが、5年後だったり10年後だったりするために工事保証というものがとても大事になってきます。

そのため、業者選択をする際に、各社の保証のどこまでが範囲なのか?また何が保証対象になるのか? 保証年数は?などがとても大事になってきますので、下記ポイントをしっかりと確認していきましょう。

保証の範囲に関して、外壁・屋根には工事保証をつけている会社は多くありますが、雨樋や雨戸などの付帯部やシーリングに関してきちんと保証をつけている会社は少ないのが現状です。

そのため、業者選定の際には、どこまでが保証の範囲なのか?をきちんと契約前に確認をする必要がございます。

シーリング撤去

保証の範囲の確認後、続いて大事になるのが保証内容です。

これはどこまでが保証の対象となって何がならないのか?を確認しないと、後々不具合が生じた際に、業者に逃げられてしまいます。

そのため、①保証の適用除外範囲が何になるのか?を確認すると同時に、施工前に②重要事項説明などがあるかどうか?が大事なポイントとなります。

ちなみにスマートプラスでは、工事をお申込みいただいた大切なお客様に、お申し込み後の手引きをお渡しし、①・②の説明を施工前に必ず行ったうえで工事の着工をしております。

外壁塗装や屋根リフォームという契約時には形が見えない商品をご購入いただくわけですから、是非このあたりの用意があるのか?はしっかりと施工業者に確認をしてみてください。

範囲と内容を確認したら、最後は保証年数です。

保証年数で気を付けないといけないのは、ただやみくもに長いことが良いというわけではありません。

業者によってはお客様から契約を取りたいがために、根拠なく期間を長く設定しているケースがあります。

例) メーカー保証10年に対して、工事保証13年など

その保証の根拠は何なのか?の説明がきちんとあったうえで、しっかりとした安心のできる業者に工事をご依頼いただければ幸いです。

本日は、工事保証の問題について

1・保証範囲のポイント

2・保証内容のポイント

3・保証年数のポイント

について解説をさせていただきました。

外壁塗装で気を付けるべき点とは?良い業者を選ぶコツとは?

を全3回にわたり、私なりに解説をさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

仙台市で外壁塗装・屋根リフォームを検討中の皆様にとって今回のブログが少しでもお役に立つことができればうれしい限りです。

高額なお買い物だからこそ、あとで失敗したということがないように、ポイントを押さえてきちんとした施工業者にご依頼をいただければ幸いです。

最後までご一読のほど誠にありがとうございました。

和田

仙台市で外壁塗装・屋根リフォームをご検討の方はスマートプラスへ

お問い合わせはこちら

私が担当しました!

和田 憲治

代表取締役

和田 憲治Kenji Wada

お世話になります。外壁塗装・屋根リフォームのスマートプラス代表の和田です。

私のブログでは外装リフォームで失敗しないためのポイントや豆知識などを書き込んでいきたいと存じます。

またちょっとしたご質問などございましたら、メールまたはお電話でお気軽にご相談ください。

スマートプラスを宜しくお願い致します。

保有資格 戸建て劣化診断士
窯業サイディング塗替え診断士
外壁診断士
建築物石綿含有建材調査者
石綿作業主任者
石綿取扱作業従事者
プロフィールを詳しく見る